読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女の子を守っていよう

女の子の命が軽視されて守られてないから危険なんです

なぜ?どうして?悲しい。許せない!←もうこれ止めませんか?

事件後に大人の口から出る言葉

  • なぜ幼い子供が・・

  • わからない、どうしてこんなことに・・

  • 悲しい

  • 犯人を絶対に許せない!

事件が起きるたびに大人達からでる言葉がこれです。

『なぜ?』なぜじゃないでしょう。

子供を責任を持って守っていたのですか?

『子供をしっかり守っていましょうよ。』

と声を大にしていたのですか?

子供が酷い目にあったのは

子供達を守っていなかったからです。

大人が子供を軽視して大人の仕事を

していなかったからです。

女の子さえも守ってないからです。

大事な役割の為に弱い身体の女の子さえ

守る気がないからです。

『助けてー!』子供が心の底からこう思った時に

誰も助けに来てくれない絶望感を

想像したことがありますか?

『お父さん、お母さん助けて!』と思った時に

誰も来てくれない。

この時の恐怖を想像したことがありますか?

私は一度、鉄製の階段に頭が抜けなくなって

『お父さんお母さん助けて!』

と思ったことがあります。

その時は親がすぐ来てくれました。

すぐ抜けれそうもなかったんですけど、

すごく安心したことを今でも良く覚えています。

子供は親が来てくれるだけでも安心するものです。

事件に巻き込まれた子供はこんな程度の怖さではありません。

尋常じゃない恐怖や痛みの中で、『お父さんお母さん!』

と呼んでも助けに来てくれないのです。

子供をそんな目にあわせてるのが今の大人達です。

子供を守る気の無い大人達であふれています

世の中を良く見てください。

『子供をしっかり責任を持って守っていよう。』

この言葉が出てきません。

大事な役割の為に弱い女の子に対してさえ

この言葉がでてきません。

私は一年間この言葉を何度も何度も書き続けてきました。

一年間Twitter上で書き続けてきましたが、

あまり成果が見られなかったので

このブログを始めることにしました。

誰かがやらなくてはいけない

学校の先生はやりません、警察官もやりません。

先生と警察官は子供を守る(守ってる)以外の解決策を

出してきます。だから誰かがやらないと子供は

守られるようになりません。

誰がやるのか?

現状本当に誰もいない状態なので手伝って欲しいのです。

少しでも良いです。TwitterでRTをする、

Facebookでシェアする。ブログをお持ちなら

ここへのリンクやバナーを貼る。

親戚や近所の女の子に出会ったら、

話す会話が無くなった時にでも

『女の子は守られてないと危ないから

一人歩きはしちゃいけないんだよ。』と伝える。

この小さい積み重ねが大事です。

これを継続していって大きなものにする

しか方法はないからです。

手伝ってください。

子供達の為にお願いします。

そしてこれは自分達の為でもあります。

私達が子供達に対して誠実に生きるためにです。

子供達に対して誠実であったと自信を持って言う為

のものです。皆さまどうかよろしくお願いします。

TwitterでのRT、Facebookでのシェア、

イイネをよろしくお願いします。

Copyright © 2016 ブログ名 All rights reserved.